【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ ユーロード!2023 【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ ユーロード!2023

和歌山U・Iターン就職情報サイト

会員登録 LOGIN MENUMENU

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Senior’s Voice先輩の声

株式会社淺川組

トップへ戻る

株式会社淺川組

株式会社淺川組アサカワグミ

企業情報へ
業種
建設・設備
本社所在地
和歌山県和歌山市小松原通三丁目69番地

先輩の声

一つの現場が完成したときの達成感、それはもうひとしおですね。

江川 知宏

江川 知宏

1995年入社

年齢
48 歳
出身校
金沢工業大学   工学部土木工学科 卒業
役職
土木部土木課
  • 現在の仕事内容

    施主との折衝及び原価管理、安全管理、測量業務、書類作成など。

  • この会社に決めた理由

    自分が和歌山県出身者であり、将来の生活を見据えて県内企業へのUターン就職を考えました。
    和歌山県内最大手ゼネコンであるから。

  • 入社してから今までで印象に残っていること

    1kmを超えるトンネル工事です。全長2kmで和歌山県側と奈良県側から別工事で発注され、両側から貫通した時は感動しました。
    新入社員の頃、京都の山奥で雪と格闘しながら橋脚工事を施工していました。金沢に住んでいたので、雪はめずらしくなかったのですが、仕事となると大変で、雪かきから作業が始まる日々でした。
    辛かった経験は工期が無く、突貫工事現場に配属になった時です。手戻りはあってはいけないし、工期が迫ってきているけど、まだまだやる仕事は山ほどある・・・という状態の時は精神的にも肉体的にもしんどかったです。でもそこを乗り越えて精神的に強くなっていくものだと思います。

  • この仕事のやりがい

    工事中は忙しい日があったりしますが、工事完成時の達成感はひとしおだと思います。国土交通省工事においては、監理技術者名が橋脚銘板などに残ります。また、トンネル掘削工事においては、貫通の瞬間がたまらないです。

pagetop

Share on